Date:2012/February (Total 2 items)

素質か指導方法か

2012-02-08 (水)
- 或る日常の風景/学級日誌

中学2年生の理科「化学変化」単元は、実験が多くて大変です。
「(準備面倒臭いから)実験のDVD見ろー!」
で済ませても良いのですが、生徒たちは実験を楽しみにしているようだし、自分も授業だけは手を抜きたくないの一心で 取り組んでいるので、日々遅くまで準備に追われているわけです。

そんなわけで、今の教科書に載っていない実験もやってしまうことがあります。
ベテラン先生の「面白いから!」というアドバイスもあって、今回マグネシウムの燃焼実験に取り組んでみた。

しかしこちらの心意気をクソガキども生徒たちは素直に受け取ってくれないわけで……。

[ 続きを読む ]

或る日常の風景/学級日誌 コメント ( 1 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 14 3 1 1 1 1 1 1

オトメゴコロとあの季節

2012-02-05 (日)
- 或る日常の風景/学級日誌

この時期、現場では授業の合間を縫って管理職と教員との最終面談が行われています。
民間企業の例にならって成果主義だかなんだかわかりませんが、年度当初に自分で目標を定めそれに対して自己評価を行うのがこの最終面談なのです。

……というか年度当初に立てた目標なんて、キレイさっぱり記憶の彼方なんですけどw
などと書くと「やはり教員はラクな商売だ!」とお叱りを受けそうですが、事実だから仕方がない。日々の忙しさに理想など埋没してしまいます。 そもそも自分の書く毎年の目標も前年度のコピペ

自分の教育目標の理念は今のところ、これ一本。
「生涯にわたって科学に興味をもつ教育」
なんだか漠然としていますが、しょうがない。

その最終面談で社長から
「そんなに理科好きの生徒を育てたかったら、学校でやっている自然観察教育に参加するとかしたらどうだ」
と言われ、ぶち切れ。

あのさぁ、もちろんしたいさ。去年も一昨年も参加したし。
でもさ、こっちは部活があるんだよ。平日も、休みの日も。
部活があって行けないんですが、その状況わかってんのか!

さて。休みの日もやっている その部活。

[ 続きを読む ]

或る日常の風景/学級日誌 コメント ( 0 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 13 8 3 1 1 1 1 1 1 1

archives & comments

Month

Comments