Date:2014 (Total 38 items)

« 11-15 | 6-10 | 1-5 »

ブタの目の解剖(指導編)

2014-11-28 (金)
- 或る日常の風景/学級日誌

自分の専門は物理なので、生物分野の授業は知識が乏しくやはり苦手意識があります。
そして多感な中学生が生物分野の授業のときに聞いてくるのは……。

「先生!解剖やるんですか?」
「解剖やりましょうよー」

という声。

[ 続きを読む ]

或る日常の風景/学級日誌 コメント ( 0 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 29 4 3 1 1 1 1

芸術の秋「日展」に行く

2014-11-23 (日)
- 或る日常の風景

職場の先生の作品が「日展」に入選したと聞き、国立新美術館に都心の散歩がてら見に行ってきた。

「日展」とは日本美術展覧会のことで、明治40年に始まった文部省美術展覧会(文展)から107年続く由緒ある展覧会。
現在は「日本画」「洋画」「彫刻」「美術工芸」「書」の五部門。

そんな日本最高峰の展覧会に入選するんだから、その先生の実力は押して計るべしというか……そんな偉大な先生と毎日顔を合わせて 「おはようございまーす」と言葉を交わし、「今度の合唱祭の警備のことなんですけど~」など普通に話をしていることに不思議さを感じる。

そして生徒たちはそんな偉大な先生に普段授業をしてもらっていることをわかっているのだろうか?
いや、きっと知らないだろう。入選することを自慢するような先生じゃないし。

学校という世界は、ほんと不思議でよくわからない。

[ 続きを読む ]

或る日常の風景 コメント ( 0 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 16 11 1

台風18号

2014-10-06 (月)
- 或る日常の風景

台風18号が朝の首都圏を直撃。
学校は早々に臨時休校が決まった。

授業はなくなったので職員は休暇を取りたい人は申請を、遅れても出勤したい人は安全に来て下さい、と。

言っては悪いが、なんて緩い職場なのだろうと思う。
最近はどうかわからないが10年前に民間企業にいた頃は、台風が来ようが地震があろうが定時出勤が当たり前。
交通機関の遅れが予想されそうな時は、その分を見越して早く出勤しろ、と。

朝、自宅から生徒の家に連絡網を回し、職場に1本電話を入れる。
嵐が過ぎ去ってから出勤することにして、午前中はテレビでのんびり台風情報などを見て過ごす。

すると……聞いたこともないメロディがどこからともなく聞こえた。

[ 続きを読む ]

或る日常の風景 コメント ( 0 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 10 6 5 2 1 1 1 1 1 1 1 1

ダンスパフォーマンスin神宮球場

2014-09-20 (土)
- 或る日常の風景/学級日誌

昨年の国体閉会式ライジングサンに引き続き、体育科が応募した ダンスパフォーマンスイベント。

毎回思うのだが、この手の企画は学校にたまに来る。
大抵は話が回ってきても「ふぅん…」と思うだけでスルーしがちだが、本当に応募してやってみようと考える体育科のバイタリティには頭が下がる。

ところでセ・リーグとパ・リーグの12球団が覇を競うプロ野球は有名だが、それ以外にも女子プロ野球があるのをご存知だろうか?
今回のダンスパフォーマンスは、その女子プロ野球を盛り上げるために試合前にダンスを披露するというもの。

[ 続きを読む ]

或る日常の風景/学級日誌 コメント ( 0 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 6 2 1 1 1 1 1

ケータイ事業仕分け

2014-08-31 (日)
- 或る日常の風景

前回(スマホ参入)でタブレットを購入した話の続き。

今までガラケーからスマホに頑なに変更しなかったのは(今でもガラケーだが)、スマホの通信料が高いことが理由の一つだった。
聞くところによれば月8,000円程度とか……。

人生で一番高い買い物はマイホーム。2番目に高い買い物は生命保険と言われている。
マイホームを買うときはよくよく検討する人が多いが、生命保険はいわゆる"生保レディ"の言われるがままに あまり深く考えずに加入する人が多い…ということは以前書いた

そしていくらインフラになっているとは言え、この月々の通信料の話を聞くと人生で3番目に高い買い物はケータイではないか。 とすら考えてしまう。

今回タブレットを購入するにあたり、これまで特に深く考えていなかった(*)ケータイ料金を調べてみた。
すると…

(*)正確にはiモードのパスワードを忘れていたため調べていなかった

7,117円/月

な、なな千円だと!しかもガラケーに!!

あまりの無駄金に一瞬頭がクラクラした。これは"ケータイ事業仕分け"に取り組むしかない。

[ 続きを読む ]

或る日常の風景 コメント ( 0 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 7 5 4 2 2 1 1 1 1 1 1 1 1

archives & comments

Month

Comments