Date:2014/January (Total 6 items)

« 6 | 1-5

病床日記

2014-01-26 (日)
- 或る日常の風景

風邪は比較的よくこじらせる方だが、大抵は一晩寝れば翌日には熱が下がるという状態。
今回のように4日間(うち1日は土曜日)もダウンしたのは人生初。

熱にうなされながら、初めて「風邪ではなく違う重病なのでは…!?」など漠然とした不安を感じた。
そして改めて思い知った感謝の気持ち。

おかげさまで明日から社会復帰できそうです。

[ 続きを読む ]

或る日常の風景 コメント ( 0 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 35 10 5 3 1 1 1 1

梅林と徳富蘇峰記念館

2014-01-13 (月)
- 或る日常の風景

大河ドラマ「八重の桜」は年末に終わってしまった。
八重の桜が面白かったかどうかは別にして、幕末や近現代は日本史の中でも個人的にかなりツボな時代だ。

源平合戦や古代史もそれはそれで良いのだが、当時の雰囲気に浸ろうとすると、そこにあるのはお寺だったり 仏像なのはまだ良い方で、下手するとただの石碑だけだったりする。

それと比べると近現代は現在に通じるものが相当数残されており、歴史ロマンに浸るには十分すぎる。
帰省した折に近くに徳富蘇峰記念館があるのを知り、ちょっと足を伸ばしてきた。

[ 続きを読む ]

或る日常の風景 コメント ( 0 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 6 2 2 1

今年は良い年に!

2014-01-05 (日)
- 或る日常の風景

日本人とは実に不思議な民族だと思う。
無宗教とか言われながらも、正月になればゾロゾロと神社や寺など宗教施設(*)に押し寄せてお祈りをするという。

(*)しかも寺と神社じゃ宗教も違うのに気にもしていない。

明治神宮なんて3日間で300万人以上が訪れるという。
まぁ、そんな無頓着なところがやっぱり"無宗教"と言われる所以か。

自分もご他聞に漏れず、初詣に行って来た。

[ 続きを読む ]

或る日常の風景 コメント ( 0 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 3 2 2 1 1

やっぱり箱根駅伝

2014-01-03 (金)
- 或る日常の風景

正月ももう終了。時の流れは早いものです。
そして今年も実家に帰ったついでに箱根駅伝(往路)の沿道観戦に行ってきました。
とは言っても別に90回記念大会だからと言って何か変わるわけでもありませんが……。

[ 続きを読む ]

或る日常の風景 コメント ( 0 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 20 1 1 1 1 1 1 1 1 1

我が家の元旦

2014-01-01 (水)
- 或る日常の風景

中学生の時から今まで1回を除いて、年末年始は必ず実家で過ごしている。
実家に住んでいた頃は「こんな家、出て行ってやる!!」と息巻いていたものだが、一人暮らしを始めてみると やっぱりジッカスキー。暇さえあれば実家に帰っている。年末年始もその一環というわけ。

そして今年も十数年変わらないサイクルが年始からスタートする。
が、今年はいつになく気合を入れた。

[ 続きを読む ]

或る日常の風景 コメント ( 0 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 1 1 1 1 1 1 1

archives & comments

Month

Comments