風邪は強く吹いている

2015-03-08 (日)
- 或る日常の風景

ついに残り1週間と迫った…。

八王子夢街道駅伝 fig.コレ

今年も、夢街道駅伝!!

去年と比べてみると、同じ写真で字だけ変えた手抜きか!と一瞬思ってしまったが、よく見ると2014夢街道駅伝バージョンに変わっている…。

そんなことよりも。
去年は2分の1という奇跡的に"くじ"で強運を引き当て補欠(←正選手は回避)。しかも駅伝4日前に大風邪を引いてしまい3日間寝込んでしまうという体たらく。
とりあえず病みあがりを押して密かに沿道に応援には行ったものの、本当に補欠で良かったと思った。これがもし正選手だったら末代まで文句を言われただろう。

ところが今年人数が足りず、なんとなりゆきで男子1部出場チームの選手になってしまった。

今年も参加資格は…

参加資格

1) 国籍を問わず、健康で各区間距離を走破できる者。
 特に4・7部においては各区間の距離に留意すること。

2) 1~3部においては、5k 22分30秒以内で走破できる者。

3) 4~7部においては、3k 14分30秒以内で走破できる者。

第65回大会 開催要項より

これまで3回ほど放課後練習に参加したのだが、どうしても1k 5分を切れない。普通に走っていてはタスキがつながらない(*)のだ。

(*)タスキを繋ぐには1k 4分30秒より速く走らなくてはならない

……ということもあり、出場メンバーの中では1番若い(*)のだが、ペースに関係ないアンカー区間(4区。4.1km)にしてもらった。

(*)気持ちだけ。年齢的には最年長。

本番が押し迫る中、つい先日、職員室で駅伝の話題になり去年まで出場した偉大な選手たち(*)は、

(*)今年は「去年走ったからもういいでしょ!」と早々と自称殿堂入り。薄情なものである。

「いやぁ~、何度途中で辞めて歩こうかと思ったか」
「もう緊張して口の中はカラカラになるし、周りは速くて自分のペースなんてわかんねぇし。なんで給水所がないの!?と思った」

など口々に自分の苦労話を語りだす。
超後ろ向き集団。

今週1回最終調整を兼ねてコースの試走を行い、15日(日)に本番に臨む。
三浦しをん「風が強く吹いている」を読んで駅伝に賭ける青春に影響されたのはもう何年も前。

しかも最悪なことに花粉症かと思ったら風邪らしく、ずっと咳が止まらない。
風邪を理由にリタイアなどできぬ。体調管理をして万全の体勢で走らなくてはいけない。

しかしだ。
なぜこんな苦しい思いをして走らねばならないのか。

風邪は強く吹いている…。
いったいどうなることやらww

風が強く吹いている (新潮文庫)
三浦 しをん

4101167583
新潮社 2009-06-27
売り上げランキング : 1158

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント投稿

お名前
URL /
メールアドレス
(オプション)
コメント
今年の西暦

この記事のリンク用URL&トラックバックURL

http://xinn.mydns.jp/snapblog/diary/20150308_01.htm

archives & comments

Month

Comments